診療案内

整形外科について

整形外科は、運動器の病気や外傷(ケガ)を扱う診療科です。
運動器とは、骨・関節・筋肉・靭帯・腱・神経などで、痛みやしびれ、運動機能障害(関節の動きが悪くなったり、力が入りにくかったり、続けて歩くと症状がひどくなったり)といった症状を示します。
通常の外傷(ケガ)やスポーツ障害によるもの以外にも、リウマチや痛風などの病気が原因となったり、日常生活上の動作の積み重ねで起こることもあります。

最近は、高齢化社会になり、骨粗しょう症の方が増えています。転倒などのはっきりしたきっかけがなく腰痛を訴えて来院された方の中に椎体骨折を起こされている方もおられます。また、お子様のスポーツの隆盛で、スポーツ障害、スポーツ外傷も増えています。

交通事故で受診される方へ
原則として治療を受けられた患者様に治療費を請求いたします。
交通事故の場合は、自賠責保険を使用することができます。その場合任意保険をご利用の時は保険会社へご相談いただき保険会社より病院へ連絡いただくようお願いいたします。
また、健康保険を使用することもできますが使用する場合には、国保の方はお住まいの市町村へ、社保の方はお勤め先又は社会保険事務所等へ確認され使用できる場合には確認先へ「第三者行為による被害の届け出」を行っていただきます。
仕事中のお怪我で受診される方へ
当医院は労災指定病院となっておりお取扱いができます。
初診時に仕事上のお怪我で労災にて受診とお伝えください。そして後日早めに労災の書類を職場で準備していただき当院へご提出していただきます。なお当院は原則院外処方のため薬局にも同様の書類が必要となります。
仕事上のお怪我には健康保険は使用できません。また通勤途中の交通事故では労災か自賠責保険かいずれかで治療ができます。職場で決められその旨当院へお申し出ください。

股関節専門外来

毎月第3土曜日(変更になる月もあります。)の午前中、
股関節専門医による股関節外来を行っています。
受診をご希望の方は電話(0957-55-8739)でご予約ください。

診療機器

  • 機器:超音波診断装置
  • 機器:血圧脈波装置
  • 機器:骨塩量測定装置

リハビリテーション機器

  • 機器:筋力トレーニング機器
  • 機器:ALTER G
  • 機器:リッペクス